So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

民主議員「舛…あっ」 厚労相苦笑「長妻でございます」(産経新聞)

 27日の参院予算委員会で、民主党の辻泰弘氏が長妻昭厚生労働相に答弁を求めるところを、誤って前厚労相の舛添要一氏の名前を呼びそうになる一幕があった。

 辻氏は「ます…あっ、長妻厚労相にお伺いしたい」と述べた。長妻氏が答弁の冒頭に「長妻でございます」と苦笑いすると、委員会室は爆笑の渦に。辻氏は「昨年、厚労委員長をしていて、いつも舛添大臣と呼んでいたので…。申し訳ない。お許しください」と頭をかいていた。

 もっとも、長妻氏も昨年11月の臨時国会の参院予算委員会で、質問に立った舛添氏に対し「舛添大臣にお答えします」と口を滑らせている。

【関連記事】
年金記録問題で「解決チーム」 長妻厚労相、「舛添ブレーン」登用も
舛添氏に教え請うた長妻氏 発足10日の鳩山新政権
長妻厚労相、厚労省といきなり冷戦!? 初登庁に拍手&花束なし
“ミスター年金”長妻厚労相インタビュー
因縁の大臣は戦闘態勢 官僚にはピリピリムード

普天間「私の立場で対応」小沢氏、稲嶺氏と会談(読売新聞)
囲碁十段戦、挑戦者に山下棋聖(産経新聞)
爪切りで有罪判決、「傷害事件ではない」―看護管理学会が意見書(医療介護CBニュース)
<裾野市長選>大橋俊二氏が5選(毎日新聞)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)

<身体拘束>賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決(毎日新聞)

 入院患者をベッドに拘束したことの違法性が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は26日、身体拘束を違法と認めた2審・名古屋高裁判決(08年9月)を破棄し、患者側の請求を棄却した。患者側逆転敗訴が確定した。

 訴訟は岐阜県大垣市の女性(入院当時80歳、死後に遺族が訴訟承継)が、ベッドに縛り付けられ心身に苦痛を受けたとして、一宮西病院(愛知県一宮市)を運営する医療法人「杏嶺会」に600万円の賠償を求めた。2審判決によると、腰痛などで入院中の03年11月、深夜に興奮状態が収まらず、看護師にひも付き抑制具で約2時間拘束され、手首などに傷を負った。

 1審は請求を棄却したが、2審は70万円の支払いを命じていた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
いじめ訴訟:病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し
政教分離:「神社に市有地提供」20日に最高裁大法廷判決
社説:市有地に神社 最高裁の「違憲」は妥当だ
ひと:須藤正彦さん 弁護士から最高裁判事に就任
政教分離訴訟:「市有地に無償で神社」は違憲 最高裁

<小沢幹事長>滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)
山崎・保岡両氏の非公認方針を確認 自民、千葉は猪口氏擁立(産経新聞)
FX脱税で高級マンション、初公判で事実認める(読売新聞)
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
足利再審 録音テープ再生 メディア公開阻む「目的外使用禁止」(産経新聞)

父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任−福岡(時事通信)

 父親=当時(57)=に暴行を加え死なせたとして、傷害致死罪に問われた無職尾篭和幸被告(30)の裁判員裁判で、福岡地裁(鈴木浩美裁判長)は22日、懲役9年(求刑懲役10年)を言い渡した。4日間の審理の2日目、女性裁判員が解任された。この日の証人尋問では、争点となった凶器をめぐって遺体の傷の写真が法廷のモニターに映されており、これが影響した可能性がある。
 裁判員経験者によると、解任について裁判長らから説明はなかったという。記者会見した女性の一人は「ある程度の覚悟はして臨んだが(写真が)視界に入った瞬間は見られなかった。見なくてはならないものと言い聞かせて見た」と話した。
 同地裁は「裁判事項であり、プライバシーもあるので解任理由は明らかにできない」としている。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7〜8年
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす

きょう元事務長の控訴審判決=一審無期、死刑適否が焦点−岐阜6人殺傷・名古屋高裁(時事通信)
首相動静(1月25日)(時事通信)
社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」(産経新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大−航空業界の転換点に(時事通信)
<木曽川導水路>名古屋市、負担金支払いへ 建設費用含まず(毎日新聞)

コンクリート塊落下、駅女子トイレ天井突き抜け(読売新聞)

 21日午後2時頃、和歌山市美園町のJR和歌山駅1番ホームの女子トイレの洗面台に、天井から重さ4・4キロのコンクリートの塊(長さ20センチ、幅10センチ、厚さ15センチ)が落ちているのを、利用者が見つけ、駅員に連絡した。

 けが人はなかった。

 JR西日本和歌山支社の発表によると、このトイレの真上にある2階の女子トイレで耐震補強工事が行われており、その振動で2階の床が壊れ、一部が1階の天井を突き抜けて落ちたとみられる。

 ビル管理会社は「お騒がせして申し訳ない。原因を詳しく調べ、再発防止に努めたい」としている。

バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)
「国民の理解得る」小沢幹事長、民主幹部に(読売新聞)
鮒市 1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)
民主党に銃弾? 届く=小沢幹事長あて(時事通信)

総予算215兆円に膨張=来年度案を国会提出−政府(時事通信)

 政府は22日、2010年度予算案を今通常国会に提出した。一般会計と特別会計を合わせた総予算(重複計上分除く)は09年度当初比4.1%増の215兆0656億円に拡大した。
 民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で、国の総予算(09年度当初207兆円)の全面組み替えにより、予算規模を膨らませることなく財源を確保し、公約は実現できると説明。しかし、行政刷新会議の事業仕分けなどを通じた無駄削減の取り組みが不調に終わり、10年度総予算は逆に膨らむ結果となった。
 10年度予算案の一般会計総額は4.2%増の92兆2992億円、特別会計歳出総額は3.4%増の367兆0738億円。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
小沢幹事長の公表文書全文<1>(読売新聞)
足利再審、菅家さんの追及にも元検事謝罪せず(読売新聞)
稲嶺氏先行、島袋氏が猛追…名護市長選読売調査(読売新聞)
名護市長選 稲嶺氏初当選 移設反対派が勝利 鳩山政権、代替案急務に(産経新聞)

首相動静(1月20日)(時事通信)

 午前7時5分、公邸発。「今週末にも小沢幹事長が聴取に応じる姿勢だが」に「できるだけ早く身の潔白を説明される機会を得るのが望ましい」。同7分、官邸着。同8分、執務室へ。
 午前7時9分、平野博文官房長官、松野頼久、松井孝治両官房副長官が入った。同8時26分、松野氏が出た。
 午前8時38分、松野官房副長官が加わった。
 午前9時39分、全員出た。
 午前9時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同56分、参院議長応接室へ。同58分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。 午後0時1分、参院本会議散会。同2分、参院本会議場を出て、同4分、国会発。同6分、官邸着。同7分、執務室へ。
 午後0時11分、執務室を出て首相会議室へ。同13分から同46分まで、平野官房長官。同47分、同室を出て執務室へ。
 午後1時13分から同44分まで、三谷秀史内閣情報官。同45分から同2時まで、増子輝彦経済産業副大臣。同1分、執務室を出て大会議室へ。同3分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午後2時51分、月例経済報告関係閣僚会議終了。同52分、大会議室を出て執務室へ。
 午後3時11分、執務室を出て、同13分、官邸発。同14分、国会着。同16分、衆院第1委員室へ。同23分、衆院予算委員会開会。
 午後3時29分、衆院予算委散会。同30分、衆院第1委員室を出て、同32分、国会発。同34分、官邸着。同35分、執務室へ。
 午後3時36分から同4時23分まで、鈴木宗男衆院外務委員長。同40分、執務室を出て首相会議室へ。同41分、菅直人副総理兼財務相、平野官房長官が入った。
 午後5時54分、菅、平野両氏が出た。
 午後6時32分、執務室を出て、同33分から同38分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「可視化法案にどう対応するか」に「政府として、この通常国会に法案提出を考えていない」。同39分、執務室へ。
 午後6時56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同58分、公邸着。
 21日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

小沢幹事長「できる限り公正な捜査に協力する」(産経新聞)
交差点に重傷女性、トラックで何度もひく?(読売新聞)
絵筆が癒やす伴侶の死 震災乗り越え、脳性まひの女性が個展(産経新聞)
腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)
<著作権法>新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に(毎日新聞)

野口宇宙飛行士 北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)

 北海道釧路市と陸別町の小中学生14人が19日夜、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の宇宙飛行士、野口聡一さん(44)と無線によるライブ交信を体験した。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が全国各地で開く交信イベントの皮切り。ISSと釧路市こども遊学館を衛星回線で結び、さらに遊学館と銀河の森天文台(陸別町)とをテレビ電話でつないだ。

 遊学館の1階に設けられた交信会場では、最初にJAXA職員がISSや野口さんについて解説した後、約20分間のリアルタイム交信を開始。スクリーンに野口さんが大写しになる中、子供たちは「宇宙食にお節料理はありますか」「船外で宇宙服を着た時の着心地はどうですか」と交代で質問を浴びせた。野口さんは一つ一つの問いに丁寧に答え、宇宙から子供たちにメッセージを贈っていた。交信イベントは野口さんが帰還する5月までに島根県浜田市、神奈川県茅ケ崎市などでも予定されている。【山田泰雄】

【関連ニュース】
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事
雑記帳:宇宙から「おめでとうございます」 野口さん
野口飛行士:ISSで最初の実験は「宇宙庭」
野口宇宙飛行士:家族に笑顔で「メリークリスマス!」

間寛平さん 前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続(毎日新聞)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速−日航再生計画(時事通信)
通常国会提出を見送りへ=地方議員年金の改革法案(時事通信)
普天間決着「言質ある」…米国務次官補(読売新聞)
<小沢幹事長>「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)

<新素材>98%水…医療などで利用期待 東大チームが開発(毎日新聞)

 強い力で伸縮しても元に戻り、大半が水でできたゲル状の新素材を、相田卓三東京大教授(超分子化学)らが開発した。硬さはこんにゃくの500倍といい、石油由来のプラスチックに代わる素材として医療や環境分野での利用が期待できる。21日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 新素材は「アクアマテリアル」と命名した。

 研究チームは、水に、化粧品や歯磨き粉の吸着剤に使う市販の粘土鉱物を入れ、紙おむつの吸湿剤「ポリアクリル酸ソーダ」を添加。その上で医療用の高分子有機物を改良した物質「G3バインダー」を加えると、数秒で透明なゲルができた。ポリアクリル酸ソーダとG3バインダーが、ナノメートル(ナノは10億分の1)級の粒子でできた粘土をつなぎ直すことで固まるという。

 成分は98%が水、粘土2%弱、新開発の化合物0.2%以下で、グミキャンディーのような手触りがある。強度は美容整形に使われる既存のシリコンゴム程度で、粘土を増やすと硬くなる。水が蒸発する約100度まで耐熱性があり、切断してもすぐはり合わせれば元通りになる。

 相田教授は「人工関節や臓器の傷をふさぐ充てん剤など、応用範囲は広い」と話す。【奥野敦史】

生徒に体罰、中学教諭を書類送検=平手打ち、廊下に引き倒す−福岡県警(時事通信)
小沢氏、大阪の料亭を訪問 報道陣殺到もだんまり(産経新聞)
小沢氏、23日聴取へ=4億円原資の説明求める−東京地検(時事通信)
<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
<長妻厚労相>「貧困などでの損失」数字で 毎日新聞取材に(毎日新聞)

<人事>総務省(15日)(毎日新聞)

 総務省(15日)官房長(官房総括審議官)田中栄一▽官房総括審議官(官房長)大石利雄▽情報通信国際戦略局長兼情報通信政策研究所長(官房審議官)利根川一▽九州管区行政評価局長(四国総合通信局長)山本一晴▽四国総合通信局長(情報通信政策研究所長)関啓一郎

<SL>「C61形20号機」修復へ 群馬の遊園地で展示(毎日新聞)
24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
抑止力維持、「核なき世界」へ協力=安保改定50年で共同文書−日米(時事通信)
陸山会土地購入 小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
投資会社を家宅捜索=被害数億円か−無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)

<藤田まことさん>仕事を再開(毎日新聞)

 慢性閉塞(へいそく)性肺疾患などでドラマを降板、治療に専念していた俳優の藤田まことさん(76)が15日、時代劇専門チャンネル(CS放送)の特別番組「必殺を斬る」(4月5日放送開始)のナレーションで仕事を再開した。

【病気の一報】藤田まこと:慢性閉塞性肺疾患で「JIN」降板 「断腸の思い」新門辰五郎役は中村敦夫に

 昨年11月に体調不良が発覚。1カ月間、入院治療していた。特別番組は関係者たちの証言を基に、必殺シリーズの魅力に迫る内容。代名詞と言える中村主水の語りでナレーションを収録した。3月にはドラマの収録が控えているという。【中村一成】

【関連ニュース】
はぐれ刑事純情派:通算444本 20年の歴史に幕 安浦刑事の原点、最終回で明らかに
はぐれ刑事純情派:最終回スペシャル 関西で視聴率21.7% 「すべらない話」は18.8%
香取慎吾:自宅療養から復帰 9日の生放送で
林家こん平さん:5年半ぶりの定席復帰 「大トリ」で登場

平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補−政府(時事通信)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向(産経新聞)
<奈良・不明住職>万引き容疑で逮捕 福島のスーパーで(毎日新聞)
小沢幹事長、民主党大会で検察と対決宣言(レスポンス)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。