So-net無料ブログ作成
検索選択

京急線生麦駅の変電施設から煙、1600人が線路上を歩き避難(産経新聞)

 17日午後2時20分ごろ、横浜市鶴見区の京浜急行生麦駅に隣接する同社変電施設の信号用変圧器から煙が出ているのを作業員が見つけ、119番通報した。消防隊員が放水し午後3時15分ごろ、煙はおさまったが、信号などに送電できなくなった。このため、京急線は横浜−京急川崎間で午後2時55分ごろから運転を見合わせ、約3時間後の午後5時55分ごろ再開した。

 この影響で、駅間に停車した電車3本の乗客約1600人が線路上を歩いて最寄り駅まで避難するなどした。けが人はなかった。

 京急によると、変電施設で焼けたのは変圧器だけで、ほかに被害はなかった。京急と鶴見署が出火原因を調べている。

【関連記事】
相模鉄道の車掌が2年半キセル 磁気定期を不正操作
京急で龍馬めぐり、旅行冊子を発行
「2」が5つ並ぶ日に記念入場券 京急電鉄
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情
2時間半閉じ込め、あふれる乗客「疲れた、もう帰る」 JR横須賀線車両故障

コンビニトイレに乳児遺体=札幌(時事通信)
山崎さん、19日に帰還=機体検査、問題なく−米シャトル(時事通信)
中国毒ギョーザ 警察庁で日中情報交換会議(毎日新聞)
平松市長「大阪都は時代錯誤。橋下知事は敵いないと燃えぬ」(産経新聞)
「彼氏の気を引きたくて…」 虚偽の“拉致通報” 覆面パト接触事故(産経新聞)

富士通役員らを提訴…投資会社、名誉棄損で(読売新聞)

 富士通の野副州旦(のぞえくにあき)元社長の辞任問題に関連し、「反社会的勢力との関係が疑われる」とされ名誉を傷つけられたとして、投資会社「サンドリンガム・プライベート・バリュー」と同社の代表ら2人が15日、富士通の秋草直之相談役、間塚道義会長ら3人を相手取り、3億3000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める民事訴訟東京地裁に起こした。

 投資会社は「報道等を通じて著しい社会的評価の低下が生じ、業務に多大な支障を来すことになった」と主張している。富士通は「訴状を見ていないので、コメントできない」としている。

<改正貸金業法>政府 6月18日の完全施行を決定(毎日新聞)
<雑記帳>猿撃退に虎のぬいぐるみ 愛知・岡崎(毎日新聞)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 宝塚歌劇を鑑賞(毎日新聞)
<日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)

長野の一家3人死体遺棄、4人を逮捕(読売新聞)

 愛知県西尾市の資材置き場で、行方不明になっていた長野市の男性ら一家3人とみられる遺体が見つかった死体遺棄事件で、長野県警は15日未明、男性が実質的に経営する会社の従業員、長野市真島町真島、伊藤和史容疑者(31)ら4人を死体遺棄容疑で逮捕した。

 発表によると、4人は共謀し、西尾市南奥田町の資材置き場で3人を埋めた疑い。

 遺体で見つかったのは、長野市真島町真島、自営業の金文夫さん(62)=通称・金沢文夫=と、男女各1人で、県警は行方不明になっている金さんの長男夫婦とみて、身元確認を急いでいる。

ニコン、「Wiiの間」とYouTubeで動画コンテンツ配信
<社民党>北マリアナ下院議長、テニアン移設歓迎 照屋氏(毎日新聞)
技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談−環境相(時事通信)
糖尿病領域の活動強化でビジネスユニット創設―サノフィ・アベンティス(医療介護CBニュース)
中国地震 氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)

【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円(レスポンス)

高速道路の新料金割引の上限料金が次のように決まった。上限料金は全時間帯で、現金とETCの利用区別なく適用される。また、現在の上限1000円のように、都市部と地方部を分けて料金を加算せず、どこまで走っても上限料金までの請求とする。

関連画像:前原国交相

●NEXCO系高速道路など
軽自動車 1000円
普通車  5000円
中型車  5000円
大型車  5000円
特大車  1万円

●本州四国連絡高速道路
軽自動車 2000円
普通車  3000円
中型車  5000円
大型車  5000円
特大車  1万円

本州四国連絡高速道路が割高なのは、フェリーなどの船舶交通に配慮したもの。

時間帯割引などは基本的に廃止するが、NEXCO系高速道路と本四の「時間帯割引」と全高速道路で実施されている物流業者への「大口・多頻度割引」については、激変緩和措としてについて、2011年3月まで継続する。

継続される「時間帯割引」は、NEXCO系高速道路と本四で夜8時から朝6時まで実施されている「夜間割引」と、NEXCO系の地方部の高速道路で実施されている朝6時から同9時・夕方5時から同8時までの「通勤3割引」。「夜間割引」については、現行の5割引から3割引に割引率が引き下げられる。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金割引】現金とETCの割引区別なし
「参院選2人擁立、その条件に今あるのか」前原国交相
高速道路無料化 とまどう高速道路会社
国土交通省 特別編集
NEXCO西日本 西日本高速道路 特別編集

子ども手当「外国人に590人分支給」 「まったくのデマ」で騒ぎに(J-CASTニュース)
独禁法違反の課徴金、過去最高の360億円(読売新聞)
携帯かゆみ・虫刺され薬「プチウナコーワα」を新発売―興和(医療介護CBニュース)
「孤独死」問題で介護予防の体験学習―淑徳大(医療介護CBニュース)
<桜自慢>1位は青森、2位奈良、3位京都…気象会社調査(毎日新聞)

銀座にカーネーションの花壇(産経新聞)

 東京・銀座のスクランブル交差点前に6日、約90品種5千本の国産カーネーション畑が出現し、道行く人の目を楽しませている。

 色や形の多様さといった魅力をアピールし、来月9日の母の日のプレゼントに選んでもらおうと、日本花き生産協会カーネーション部会が企画した。

 銀座に突然現れた花畑に、通り掛かった人は次々と足を止め、笑顔で眺めたり、携帯電話カメラで撮影したりしていた。期間は今月11日まで。

【関連記事】
お見舞いに花持ち込み禁止、和歌山県立医大病院
桜開花予想ハズレ…森田氏、頭下げる「大目に見てください」
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる 
京都で季節外れの雪 桜との共演を堪能
アンズの里で花が満開 広島県福山市
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

与謝野元財務相 新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ(毎日新聞)
ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)
アフガン邦人記者不明「誘拐は承知」官房長官(読売新聞)
<与謝野・平沼新党>鳩山邦夫氏外れる 5人で発足(毎日新聞)
2年間で230回=インド洋給油・給水(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。